最近エステで流行?キャビテーションとは?

エステで痩身をしたい方、最近キャビテーションという言葉を耳にすることが多いのではないでしょうか?
キャビテーションとは、痩せたい部位に機械を当てると、圧力がかかった気泡が、細胞に働きかけます。
風船などで中の空気が一杯なると破裂します。
この現象をエステの痩身に利用したもので、細胞内では、脂肪が乳化(破裂)させることで、痩身効果が現れるとされています。
もともとキャビテーションは、空洞現象とも言われています。
脂肪細胞は、元の形がなくなり、体に付いていることができずに、乳化舌形で排出されたり、脂肪細胞そのものか小さくなります。
もっと詳細に説明をすると、小さな機械で、特殊な超音波に照射します。
脂肪に対応するというのは正確なことではなく、体内に水分に対して気泡を生じさせます。
それはやがて弾けることになります。
その時に脂肪細胞膜に対して刺激を与えて、膜が破壊され、脂肪が乳化することになります。
キャビテーションを使用すると、脂肪盧中でも厄介とされるセルライトに対しての効果も高く、より確かな痩身効果を得ることができます。
機械を当てて刺激を与えて痩身というのは、以前からある方法ですが、より精密に正確に脂肪にアプローチができることで、効果も即効性があります。
また、最近ではいろいろな種類のキャビテーションもありますから、それぞれのエステでの特徴がバラバラになっています。
ですから、痩身だけではなく、スキンケアにも使用できるという画期的な機械です。